金沢市で健康やセラピストについての資格や就職ならホリスティック健康科学研究所へ。

ホリスティック健康科学研究所について

ホリスティック健康科学研究所とは健康を探求する場所。
生き生きとした笑顔で毎日を送りたいと誰もが願います。
そのためには、健康であることが大切と多くの人が気づいています。では、真の意味での"健康"とはどのようなものなのでしょうか。
人の健康は「心」と「体」の調和がとれていることで実現されるもの。
「ホリスティック(holistic)」とはギリシャ語で「全体」を表す「ホロス(holos)」を語源とし、「全人的」「包括的」を意味する言葉です。
ホリスティック健康科学研究所は、包括的に"健康"に捉え、そのメカニズムを科学的・医学的に検証し、学ぶ教育研究機関です。
ホリスティック健康科学研究所では、「心」と「体」の架け橋となっている力を「氣エナジー」と提唱しています。
この「氣」の流れが低下すると「心」と「体」の調和が崩れ、病気の原因となります。健康であるためには、まず、自分自身をよく知ること。
そして、自分の中にある力を引き出し、自らが発している「氣」と五感を通して外から入ってくる「氣」のバランスを調整していくことが重要となります。
現代の科学で明らかになった愛情ホルモンオキシトシンにより、重要なホルモンの作用という医学的な裏付けの元、
この実践のために、経路セラピー・オイルセラピー法をはじめとする実技と理論を確立してきました。
私たちがめざしているのは、多くの方々の"健康"です
ホリスティック健康科学研究所は「氣」を科学的・医学的に検証し、包括的な"健康"のメカニズムを研究している教育研究機関です。

当研究所の前身として、1988年、東京にて設立。
1998年、現在地、石川県金沢市にてホリスティック健康科学研究所として開設されました。

理念

心と体といのちをひとつに捉え、ホリスティックに学ぶことにより、
氣エナジーをとおし、人間の生命活動エネルギーを科学的に検証し、
個と全体・心と体の調和・目に見えることと見えないことの架け橋となるよう努めていく。

理念

ホリスティック健康科学研究所 代表

健康とは、健(すこ)やか、かつ康(やす)らかなこと。
健やかは肉体的側面を表し、康らかは精神的側面を示すといわれています。
健康の専門機関であるWHO(世界保健機関)が掲げる憲章でも、健康とは「身体的、精神的、社会的にも完全に良好な状態であること」に、
さらに「霊性(スピリチュアル)にも良好であること」を加え、心と体の根本である霊性を無視しては健康になれないことを認める時代になってきました。
人間を包括的、全人的(ホリスティック)に捉えた新しい健康観が定着し、「人間生活の質の改善」が見直されるようになりました。
今、表に現れているネガティブな出来事を解消していくのは、自分の心がつくりだす力によることが多く、
「癒し(Healing)」は自分自身がそのことに気づくことが第一歩となります。
21世紀は心の時代、生命の時代ともいわれ、正しい生命観にのっとった生命活動の確立がますます大切になってきました。
医療不信、薬害、医療費の問題など、健康管理を怠っている現代こそホリスティックな健康マネジメントが必要といえるでしょう。
健康とは、すべての人がそうありたいと望むものであり、幸せの源です。
どうしたら健康で、幸せな生き方をしていくことができるのかを求め、自分や家族、まわりの方々の病気の予防や運命の好転を願い、
「一家に一人、氣のセラピスト」を作りたいと、ホリスティック健康科学研究所はスタートしました。
「ホリスティック健康科学マネジメント」は、幅広い分野で活躍する方々を講師に迎え、
現代に求められているホリスティック健康科学マネジメントの理論と技術を学びます。
人生の中でもう一度学ぶチャンスをつくりたい、資格を取って自分のサロンを持ちたい、
今の仕事においてキャリアアップし、社会への活躍の場を広げていきたいと考える方々を支援します。
自分でも気づいていない潜在能力を引き出すとともに、各コースを通して、優秀な人材を育成し、資格認定後、社会に活躍していける道を開いていきます。

ホリスティック健康科学研究所 特別顧問 佐々木茂美 工学博士・電気通信大学名誉教授

西欧医学は人間を物質の集合体とみており、伝統医学はエネルギーの流れる身体と見ている。
最近になると、氣は意識に関係した生命エネルギーであり、心身のひずみを取り除くことによって生命の成長を促進させる等の作用のある事が、
科学的にも判明し、さらに間接的には測定することや制御する事もできる様になってきた。
当研究所は、氣エネルギーを応用したホリスティックな立場から活き活きとした健康法、
輝く美容法等を研究する事によって、幸せで建設的な社会を構築したいと願っている。

『教育・実習が行われる教室は、地球上の断層付近にあり、低線量放射線が約0.09 μ Sv/hr と高い値を示し(その他の場所は約0.04 μ Sv/hr程度)、陽電子の生成が期待出来る場所にある事。つまり零場が形成されやすく、外気の集積が期待できる』
(サイ科学 論文Vol.27 DEC.2005 念力能力の訓練と評価の実施(1)より 佐々木茂美先生 監修)

幸せの根源 健康を過投げ、実践する一般講座も充実

幸せで充実した人生を実現したいと考えるとき、"健康"であることはとても重要な要素です。
健康はすべての人の願い。一生涯にわたって関わっていくことです。
スペシャリストのサポートを受けることも大切ですが、一人ひとりが「健康とは何か」を考え、
実現に向けて実践していく方法を知っていることも同じように大切です。
ホリスティック健康科学研究所では、幅広い年代に向けて、"健康"に関する多彩な一般講座を開講しています。
生涯学習のひとつとしても役立てていただけます。

詳しくはこちら

ページ先頭へ

Copyright © ホリスティック健康科学研究所. All Rights Reserved.